データ復旧サービスの利用

1段落目ではテーマに沿って、データ復旧に必要な費用内訳や格安サービスの場合は復旧データを絞込む工夫をしている事を説明しています。また2段落目には近年人気の格安のデータ復旧サービス業者が数多く存在しています。

»詳しく見る

yedataの業務内容

情報化社会に貢献してきた

yedataはパソコン周辺機器の製造と販売やデータ復旧サービスなどを行っている会社です。 yedataの歴史は1973年に始まります。 1973年の9月に情報化社会に貢献する技術と信頼を掲げて株式会社として設立し、その後は順調に売り上げを伸ばし1985年には東証2部に上場します。 yedataが信頼と実績を築きあげたのはマルチメディア技術でIT業界の発展へ貢献したからです。 国産初の同時送受信のできる無線FDD機器やラインプリンタを開発し販売するなど、業界のパイオニアとして認められています。 1995年からはデータ復旧サービス事業を開始し、高度なデータ復旧技術で多くの顧客に利用される会社へと成長していきます。 2000年にはメモリーカードリーダ、2006年にはワイヤレスUSB製品を発売するなど数多くのパソコン周辺機器を開発している会社です。

最先端技術を使った製品を開発

yedataの特徴は最先端技術を使ってパソコン周辺機器やロボット応用システムなど様々な分野の製品を開発していることです。 オプトメカトロニクス事業と情報セキュリティ事業、通信マルチメディア事業を行って情報化社会に貢献しています。 オプトメカトロニクス事業ではガルバノスキャナシステムといった光学応用製品を開発していて、オールデジタル化に成功しています。 ロボットを使ったシステムも開発していて、食品や医薬品の整列や包装などを自動で行える高精度なロボットシステムを提供しています。 情報セキュリティ事業ではデータ復旧サービスを行っていて、迅速な対応と正確な調査が支持されています。 パソコンのハードディスクが壊れた場合、高い復旧率でデータを復元することが可能です。

パソコンデータ普及を実現

パソコンには必ずと言っていいほどhddが利用される時代となっています。そのhddをコピーする際には専門業者に依頼するのがベストです。コピー漏れなども考えられますし、情報漏えいなどのリスクを軽減する事も出来るからです。

»詳しく見る

壊れたハードディスク復旧

ハードディスクを丸ごとコピーするバックアップは、簡単にできます。しかも、パソコンが壊れたときは、バックアップを取った段階に戻すことができるので、とても便利なことなので、めんどくさがらずに行うことが大事です。

»詳しく見る